ブラック企業就職で無くされる将来の夢や希望

ブラック企業の体験談

 

わたしの友人の父が、40代後半で、ブラック企業に勤めてしまいました。
再就職先を探していて、焦っていたのだと思いますが、一社しか面接を受けずに、
その一社に就職したのです。

 

そして、面接時には、ボーナスもきちんと出しますと言う
話しだったとの事なのですが、実際に働き出すと、先ず給料は、固定給10万、
それに、よく分からない役職手当が付き、それで給料は手取り
24.5万などになるとの事なのです。

 

もちろん、残業をしても残業代は付かないし、
体調などが悪く休むと、適当な日給が引かれています。
そして、不景気と言う理由で、ボーナスは無しなのです。

 

給料も、固定給の10万以外の手当は、その月によって変動する為、
給料も毎月もらうまでは、いくら貰えるか分からないのです。

 

そして、周りにもブラック企業だから40代の内にまた転職するべきだ!
と、アドバイスされていたのですが、本人は他に今更探しても、ちゃんとした仕事を
見つける自身が無いとの事で、50代に突入するまで、結局転職することなく、
そのブラック企業で働き続けたのです。

 

50代になると、また給料が下がり、もちろんボーナスも出ることが無く、
定年までちゃんとした給料を出して貰えるのかすら分からない状態になり、
やっと本人も焦りを出したのか、転職活動を始めました。

 

ですが、やはり、世の中そんなに甘くはありません。
もう50代になってしまった、特に何かしらの取り柄がある訳では無い男性を
正社員で雇ってくれる会社など、そうあるはずも無く、結局は、ズルズルと、
将来に不安を抱きつつ、ブラック企業で働き続けていました。

 

そんな状態では、家のローンなどもある為、支払いに困る!と、
本気を出したのが、奥様でした。以前から奥様は、そんな会社辞めて欲しいと
言い続けてきていたのですが、本人がやる気を出して、転職をしない事には、
どうにもなりません。

 

それで、ずっと、我慢をしながらも、やりくりをしていたのですが、
流石に奥様も怒り、奥様の知り合いの方がしている会社に旦那さんを
転職させたのです。

 

最初は、周りもやり過ぎでは無いか?と言っていましたが、
旦那さんも、転職をしてから、先が見える様になった為か明るくなり、
奥様もよろこんでいます。

 

この家族は、奥様の知り合いのツテがあり良かったですが、
もし、今、ブラック企業に働いているならば、1日も早く転職することをお勧めします。

 

 


▼キャリコネ転職サービスでは無料で企業の口コミが見れます。

 

>> ブラック企業の特徴はこちら <<

 

ブラック企業の特徴

トップへ戻る