心機一転!この会社で定年まで迎えるぞ!止まらないブラック企業ループ

ブラック企業の体験談

 

現在40歳を迎える既婚の男です。
大学を卒業してからは、学生時代からお世話になっていた地元の小さな飲食店に就職しました。

 

しかし、何年経っても給料は初任給からほとんど変わらず、休みも二週間に一回取れるかどうか。

 

サービス残業当たり前。
周りの社員は皆、社長から洗脳されているようで、この会社こそ日本一!という雰囲気でした。当の私も社会人としてその会社しか経験していなかったので、なんの疑いもなくひたすら毎日14時間勤務していました。

 

そんな折、当時お付き合いしていた彼女との結婚を意識し始め、改めて彼女に給与明細を見せることになりました。
18年勤めて、驚くほど低い給料に彼女は唖然としていました。

 

これから子供を授かりたいと考えていたので、彼女からの後押しもあり、社長に仕事を辞めさせてください…と伝え退社しました。

 

社長からは「この裏切り者め」等と罵られましたが、私の決意は揺るぎなかったです。

新たな仕事を求めて…止まらぬブラックループ!

退社後すぐに職安に直行。
拘束時間の長いことが見え見えな飲食店はNGとし、(個人的な主観です)友人も沢山働いている職種。

 

安心安全なイメージの工場正社員(製品製造)を希望しました。
失敗してしまった給料、残業代がきちんとでるかどうか、休みは週1回以上。ボーナスの有無。このキーワードは絶対として、職安職員に猛烈に相談しました。

 

幸せになりたい。家族を養いたい。その一心でした。
そして心機一転。40歳にして新たに仕事をする会社は、全国に何十ヵ所も自社工場を構える超巨大企業。

 

まさかの採用に、驚きと明るい未来しか見えませんでした。

 

…その時は。

 

入社初日。
担当の事務スタッフと思われる方に説明を受けながら更衣室での着替え、工場入室の手順等を教わりました。
しかしそのスタッフの声が物凄く小さくて全く聞き取れません。

 

聞き返しても無視を貫く始末。

 

その時、ん?とは思いましたが、その巨大すぎる工場、事務室までとんでもなく広い事に圧倒されるばかりでした。

 

そして私の所属する部署に配属されました。

 

その部署は夜勤ありの三交代制。
4つの班で24時間、交代しながら工場を稼働させます。一つの班が、約40人ほどです。

 

最初の第一印象は、誰も挨拶が出来ないことです。
「おはようございます!」私が声を掛けると皆睨むだけ。そして何故か皆、怯えている。

 

なんだこの会社は。
そして朝礼の時間にその意味が分かりました。
その部署の部長、工場長がとんでもない方々だったのです。

 

40人いる前で晒し首の如く、ミスをした社員を罵倒。
怒鳴り散らします。そしていきなり名指ししてこれはどうすればいいかと質問する。

 

答えられないと皆が見てる前で「やめちまえ。死ね。」の暴言の嵐。

 

正に圧力を掛けてのヒットラーの恐怖政治そのものでした。

 

精神的に朝からやられた後は工場で通常勤務。

 

残業は絶対に発生。
しかし定時で帰らないと朝のように怒鳴られる。そのまま帰るとさらに怒鳴られる。

 

聞けば聞くほどやばい会社でしたね。

 

従業員が3人も自殺?!

聞くところによるとその部署で3人も自殺しているといいます。

 

その話を聞いて即、退職しました。
なんの引き止めもなく、すんなり退職できました。今は知り合いの飲食店を手伝いながら就活中です。

 

仕事を辞めてしまったら次の転職先がないと諦めてしまい、なんとなくブラック企業を続けてしまう人達がまだまだ多い時代です。

 

ですが、肉体的にも精神的にもボロボロになってまで働く価値があるのかどうかをしっかり考えてください。

 

病気になったり精神疾患を患ってしまったら元も子もありませんし、幸せな未来なんて絶対に手に入りません。

 

ブラック企業を辞める勇気もまた大事なことなんですよ。

 

 

企業口コミを読んで今すぐ転職活動はこちら

 

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

トップへ戻る