ブラック企業の恐るべき実態とは?!

どういう会社や企業がブラックなのか?
その定義は人それぞれ違いますし、実際に働いていても気が付かない人も多いのが現状です。そんなブラック企業の実態を勉強することで自分の職場環境などを見直す良い機会にもなりますし、これから就職や転職活動をする人にとっては自らブラック企業に入社するようなこともなくなってくると思います。

ブラック企業の実態記事一覧

近年はモラルのかけた企業や会社が続出しています。ブラック企業の内定辞退については、早期に検討しましょう。入社してからでは遅いです。「会社サイドから、初めはキツイけど頑張れよ!」と言われ、頑張ったが、これと言って企業からの見返りもなく、残業が多い、また使いが不当と感じている方も多いようです。そのため内定辞退を検討し、入社前辞職の選択肢を持っておくことが大切なのです。ブラック企業への入社前には、しっか...

ブラック企業に勤務する方で残業が多い方はまずは残業時間における定義を確認しましょう。会社が正しいのか自分の見当違いかをはっきりさせることが大切です。労働時間に含まれる時間を確認することから始めてみて下さい。通勤時間は含まれるのでしょうか?休憩時間は?出張先の往復時間は?などに関しても十分に確認する必要があります。自分でしっかり把握しておかないとブラック企業ならそこらへんを必ず曖昧にしてきます。残業...

ハローワークの求人の中でも最近はブラック企業と呼ばれる企業や会社などがかなり増えてきています。これは社員教育などと言って無謀な仕事を押し付ける会社もあり、すごく厄介です。かなり悪徳で巧妙にいじめなどを行う上司などもいるそうです。ハローワークの求人でもこうしたケースによって社員による自殺や過労死が増えているのが現実です。社員をこき使う時代は過ぎました。このような乱暴な扱いをしている会社は裁判によって...

ブラック企業の離職率は60%以上になります。その理由として、日本の雇用制度は長く勤務すればそれだけ、雇用者は労働者に賃金を支払わなければならなくなるからです。そうした時に「ブラック企業」の考え方としては、長く勤めてもらっては困るという考え方になるようです。そうなりますとブラック企業で長く勤務すればするほど、いじめが激しくなったり、給与面でのトラブルが続発するようになります。そこまで来てしまうと何の...

トップへ戻る